首都バンコクの近郊を中心に、およそ200ヵ所以上のゴルフコースを有するゴルフ王国タイ。その規模はもちろんのこと、
それぞれのゴルフコースが非常に高いクオリティを誇っている点こそ、
タイがアジア屈指の「ゴルファーズ・パラダイス」と呼ばれる理由のひとつです。
日本に比べてプレー料金がとてもお値打ちなコースが多く、ほとんどのコースが乗用カートを備えており、初心者や女性、
シニアにも快適なプレーを約束してくれます。まさにワールドクラスのゴルフコースを、
幅広い層のゴルファーが思い思いに楽しめる環境が整っていると言えるのです。シーズンは乾季の2〜3月がベストシーズンです。

◆ゴルフ合宿に最適:キアタニーカントリークラブ
最近、リニューアルされたプール付きロッジには、日本語で安心のレストランもあり、
練習場は天然芝と、じっくり滞在し、レベルアップをはかりたい方には最適といえます。


◆値段も一流、コースも一流のおすすめは、
タイカントリークラブ
アルパインゴルフクラブ
ナバタニゴルフコース
レムチャバンカントリークラブ


◆値段はお手頃、コースも満足のおすすめは、
キアタニカントリークラブ
バンプラ国際ゴルフ倶楽部
スパプルックゴルフクラブ
ブラパゴルフクラブ
ムアンケオ